最近の記事

2012年01月30日

映画音楽 帰らざる河

今世紀最高のセックス・シンボル、マリリン・モンロー主演の西部劇。 この作品でモンローは、妖艶な酒場女と、ジーンズ・スタイルの気丈な女を巧みに演じ分けているが、彼女がこうした西部劇に出演するのは本作を含め数少ない。 この映画で唄っている同名の主題歌“帰らざる河”は余りにも有名。
posted by 大和 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 007/ロシアより愛をこめて

オリエント急行で繰り広げられる、R・ショウ演じるロシアの殺し屋との戦いや、ヘリやボートを駆使した機動的なアクション・シーン、ボンドガール歴代No.1の呼び声も高いD・ビアンキの魅力などなど、エンタテインメントの要素がフルにつまった、これぞ007の代表的傑作。 マット・モンローの歌う主題歌も大ヒットとなった。
posted by 大和 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 小さな恋のメロディ

ビージーズの名曲 この映画のタイトルは三転した。まず、Melodyの名で製作されたが、恋愛ものとしての内容を十分伝えていないとしてS.W.A.L.K.に変更された。これは、Sealed with A Loving Kissの略である。ところが、アメリカ合衆国ではこの略語に馴染みがないという理由で、再度Melodyに戻され公開された。アメリカでの公開は英国公開に先立つが、ヒットにはならなかった。イギリスでは散々叩かれた。デビッドとアランを救ったのは、『小さな恋のメロディ』と題された日本での大ヒットだった。 日本での人気は非常に根強く、40年近く前の作品であるにも関わらず、現在でも定期的にオリジナル・サウンドトラック盤が欠かさず生産され続けていることからもわかる。
posted by 大和 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 禁じられた遊び

音楽:ナルシソ・イエペス 映画の撮影にお金を使いすぎてしまい、逆にサウンドトラックにはオーケストラで演奏するお金が無くなってしまった為、全編を通してギター一本で演奏した、というエピソードがある。これが『愛のロマンス』が生まれた所以。
posted by 大和 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 アリス・イン・ワンダーランド

主題歌 アヴリル・ラヴィーン 「アリス(アンダーグラウンド)」
posted by 大和 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 プリンセスと魔法のキス

主題歌『Never Knew I Needed』 歌:ニーヨ 第82回アカデミー賞 長編アニメ映画賞 主題歌賞
posted by 大和 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 ボルト

主題歌「I Thought I Lost You」は、ペニー役のマイリー・サイラスとボルト役のジョン・トラボルタが一緒に歌っている。
posted by 大和 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 ブラザー・ベア

主題歌 Look Through My Eyes 歌 フィル・コリンズ
posted by 大和 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 ターザン

You'll Be in My Heart フィル・コリンズ
posted by 大和 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。