最近の記事

2012年02月03日

映画音楽 風と共に去りぬ

監督は「ジャンヌ・ダーク」のヴィクター・フレミング、脚本はシドニー・ハワードの担当。 撮影は「テレヴィジョンの王様」のアーネスト・ホーラーで、レイ・レナハン(「白銀の嶺」)とウィルフリッド・M・クライン(「二人でお茶を」)が色彩撮影に協力している。 作曲はマックス・スタイナー、美術監督はリール・ホイラーが当たっている。 主演は「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リーと「栄光の星の下に」のクラーク・ゲイブルで、「女相続人」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、レスリー・ハワード、イヴリン・キース(「千一夜物語」)、トーマス・ミッチェル(「夢見る少女」)、バーバラ・オニール(「扉の蔭の秘密」)、アン・ルザーフォード(「虹を掴む男」)、ジョージ・リーヴス、フレッド・クラインらが助演する。 なおこの作品は1939年度アカデミー作品賞をはじめ監督、主演女優、助演女優、脚色、色彩撮影、美術監督、編集、サルバーグ記念、特別と10の賞を獲得した。
posted by 大和 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 ティファニーで朝食を

トルーマン・カポーティの原作を映画化した都会劇。 監督に当たったのは「ペティコート作戦」のブレイク・エドワーズ。脚色担当はジョージ・アクセルロッド。撮影を受け持っているのはフランツ・プラナー。 音楽をヘンリー・マンシーニが担当している。 出演するのはオードリー・ヘップバーン、ジョージ・ペパード、パトリシア・ニールなど。製作はマーティン・ジュローとリチャード・シェファード。 ヘプバーンが歌った挿入歌『ムーン・リバー』
posted by 大和 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 野獣死すべし

戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマンが、翻訳の仕事に身を隠しながら、一匹の野獣となって、管理社会の安穏とした生活に犯罪で挑む姿を描く。 原作は大藪春彦の同名の小説で、昭和三十四年に白坂依志夫脚本、須川栄三監督、仲代達矢主演で一度映画化されている。 脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「薔薇の標的(1980)」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。 音楽:村井邦彦
posted by 大和 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 汚れた英雄

性の美貌を武器に上流社会の女たちに金を貢せ、レースに生命を賭ける若きライダーの青春を描く。製作・監督は初めて演出を手がける角川春樹、大藪春彦の同名小説を「化石の荒野」の丸山昇一が脚本、撮影は「野獣刑事」の仙元誠三が各各担当。 主題歌 ローズマリー・バトラー『汚れた英雄』
posted by 大和 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 復活の日

小松左京の同名SFを原作に、製作費22億円、構想5年、製作期間3年を費やした超大作。 1982年、東ドイツの研究所から猛毒ウイルスMM-88が盗まれた。 ところが盗み出したスパイの乗った飛行機はアルプス山中で事故に遭い、ウイルスが蔓延した地球は、南極にわずかな人類を残して滅亡する。その生存者の一人、地震研究者吉住は、さらに大きな危険が近づいていることに気づく。 アメリカ東部に大地震がおきる可能性があり、それは核ミサイルの発射を誘発するものだった……。 主題歌 ジャニス・イアン You are love
posted by 大和 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 人間の証明

「犬神家の一族」に次ぐ角川春樹事務所製作第二弾。 舞台を日本とアメリカに据え、戦後三十年という歳月の流れをつつむさまざまな人間の生きざまを描く。 脚本は一般公募で選ばれた「ふたりのイーダ」の松山善三、監督は「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「悶絶!! どんでん返し」の姫田真佐久がそれぞれ担当。 主題歌 ジョー山中『人間の証明のテーマ』
posted by 大和 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。