最近の記事

2010年06月05日

映画音楽 アイ・アム・サム

監督:ジェシー・ネルソン 出演 ショーン・ペン,ミシェル・ファイファー 知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いた感動作。 この映画には多くのビートルズの楽曲が使われている。これはこの映画を製作するに当たり取材を行った障害者施設の利用者の多くがビートルズが好きであったためである。しかし、ビートルズの楽曲を使うには膨大な予算が生じてしまうため、多くの豪華アーティストによるビートルズのカヴァーをおこなったが逆にそれが話題となった。
posted by 大和 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。