最近の記事

2009年09月27日

11歳の天才少女出現! 感動の歌唱力 動画

アメリカNBCのオーディション番組に登場した 天才少女。 子供の歌唱力をはるかに超えていますね。 歌のうまさだけでなく、感動をも誘います。 天才ですね。 ちょっと例えは古いですが、アメリカ版の美空ひばりっていう感じでしょうか? Youtubeファン
posted by 大和 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

二人の少年の言葉のない物語【感動動画】

この学校に赤毛は彼一人で、下校中の彼をクラスメートがいじめる。赤い帽子をかぶってまでいじめる。それを見ていた白髪の先輩。自分の髪を赤く染め、翌日赤毛の少年の横に立つ。いじめっこが再び「赤毛のバーカ!」と言おうとするが赤毛の先輩を発見しビビって黙る。少年は見知らぬ先輩の無言の行動に救われたのだった。そして、帰り際の無言の挨拶がジーンときます。 Youtubeファン
posted by 大和 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えてゆく少女、その一言で・・【感動動画】

この少女は人と話すのが苦手でどうにもならないのでしょうか?それとも、いじめられているのでしょうか?前者であれば、人は誰だって苦手なものや不得意なものがあるはず、そこを周りの人たちが少しでもいいからカバーしてあげればいいのではないでしょうか?そして後者であるならば、周り全員が敵であることと、一言でも話しかけてくれる仲間がいるのとでは気持ちが全然かわってくるはずです。 Youtubeファン
posted by 大和 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お兄ちゃん・・お帰り 【感動動画】

白血病の兄とその妹の物語り。白血病で薬の副作用で髪が抜け落ちる。そんな事で治る訳ないんだけど、何かしてあげたかったんだと思う。このコの髪を切る行動も、病気には直接関係ないことなんだけど。あなたは病気の人の気持ちを考えながら行動をとったことがありますか?その優しさが希望をあたえ病気をよくしていくのではないでしょうか・・・。 Youtubeファン
posted by 大和 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

松葉杖のブレイクダンス 感動の動画

障害を乗り越え、松葉杖でブレイクダンスをする姿に驚かされました。 障害があるとはとても思えない、見事なダンスに喝采です。 Youtubeファン
posted by 大和 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ブリテンズ・ゴット・タレント2009  決勝戦 優勝者 動画

英国の人気オーディション番組「Britain's Got Talent」の決勝で、世界的に話題となっているスーザン・ボイルさん(48)が敗れ、ストリート・ダンサーのグループ、Diversityが優勝した。  ボイルさんは同番組に出演して以来、インターネットを通じて世界的な有名人となった。  優勝者のDiversityは、イングランド南東部出身の兄弟3組を含むグループ。優勝賞金10万ポンド(約1540万円)とエリザベス女王が見守る舞台への出演権を獲得した。  ブックメーカーの優勝予想では、オーディションに勝ち残った10組中Diversityは6番目だったが、その曲芸のようなダンスパフォーマンスについては、審査員のサイモン・コーウェルが「驚くほど完ぺき」と表現していた。 [ロンドン 30日 ロイター]  ヘルス&ビューティー のベストセラー アパレル&ファッション雑貨 の ベストセラー Youtubeファン
posted by 大和 at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーザン・ボイル 決勝戦 夢破れて 動画

残念ながらスーザン・ボイル さんは、優勝できませんでした。 プレッシャーなどいろいろと合ったのかもしれません。 以下共同の記事 歌やダンスを競う英テレビの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の決勝戦が30日夜に行われ、動画投稿サイトで人気に火が付き世界的な大反響を巻き起こしていたスーザン・ボイルさん(48)が惜しくも優勝を逃し、2位となった。  スーザンさんはスコットランドに住む無職の独身女性。番組出演後、驚異的な歌唱力とスターとは程遠い地味な雰囲気とのギャップから動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気が沸騰、決勝の結果に注目が集まっていた。  10組が出場した決勝で、スーザンさんは人気が出るきっかけとなったミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて」を再び歌ったが、視聴者による投票の結果、ストリートダンスのグループに及ばなかった。  優勝者には賞金10万ポンド(約1540万円)と、エリザベス英女王の前でパフォーマンスする権利が与えられる。  スーザンさんは結果発表の直前は硬い表情だったが、2位と分かった瞬間、緊張感から解放されたかのように笑顔を見せ、優勝したグループをたたえた。  スーザンさんは近くレコード会社と契約を結ぶとみられている。 審査結果発表の模様 Youtubeファン
posted by 大和 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

スーザン・ボイル 準決勝 「メモリー」(日本語字幕つき) 動画

準決勝で歌った曲は、前のブログ記事で予想したのとは、違いミュージカルのCATSのメモリーでした。 以下CNNの記事抜粋 英番組「Britain's Got Talent」は24日夜の放送で準決勝を行い、世界的に話題となった出場者のスーザン・ボイルさん(47)が決勝に進出した。 ボイルさんは先月の番組初登場時にミュージカル「レ・ミゼラブル」のナンバー「夢やぶれて」を歌い、その美声で会場と視聴者を驚嘆させた。インターネットに掲載された動画にも、世界中からアクセスが殺到した。 準決勝のパフォーマンスに対する期待を集めていたボイルさんは、ミュージカル「キャッツ」の名曲「メモリー」を歌い上げ、総立ちの観客から喝采を浴び、審査員からも絶賛された。ボイルさんは観客の投票で、この日の最高賞を獲得した。 同番組の準決勝は5回行われ、各回で勝ち残った2人が30日の決勝に進出する仕組み。出場者の中には、ダンスなど歌以外の芸を披露する人々もいる。
キャッツ スペシャル・エディション [DVD]キャッツ スペシャル・エディション [DVD]
(2005/08/26)
ジョン・ミルズエレイン・ペイジ

商品詳細を見る
スーザン・ボイルのメモリー 日本語字幕なし
Elaine Paige: MemoriesElaine Paige: Memories
(2009/04)
Paige

商品詳細を見る
スーザンが憧れるエレイン・ペイジのメモリー
キャッツ 【ユニバーサル・ミュージックDVDコレクション】キャッツ 【ユニバーサル・ミュージックDVDコレクション】
(2008/03/13)
“サー”ジョン・ミルズ.エレイン・ペイジ.ケン・ペイジ

商品詳細を見る
Youtubeファン
posted by 大和 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

スーザン・ボイルさんが5月の準決勝で歌う曲 動画

スーザン・ボイルさんが「プリテンズ・ゴット・タレント」の6月にある準決勝で歌う予定の曲、 ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド (Whistle Down the Wind) をアカペラで歌っているシーンを収録。 ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド (Whistle Down the Wind) は、『オペラ座の怪人』『キャッツ』『ジーザス・クライスト・スーパースター』などのヒット・ミュージカルの生みの親として名を馳せるアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルの作品の曲。 スーザンの歌 ミュージカル Whistle Down the Wind オリジナル曲 Youtubeファン
posted by 大和 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーザン・ボイルさんの貴重なCD収録曲 動画

 1999年に学校で販売したチャリティーCDにボイルが収めた歌声も発掘された。曲目は「Cry Me a River」で、その完成度の高さについてニューヨーク・ポスト紙は「もはや一発屋の域にはない」と論評している。このチャリティーCDは当時1000枚しかプレスされなかったため、貴重なコレクターズ・アイテムとして注目を集めている。  Cry Me a River(クライ・ミー・ア・リバー)は、アメリカ合衆国の作曲家であるアーサー・ハミルトン(Arthur Hamilton)が1953年に作詞・作曲したポピュラーソングである。 自らを一度は裏切りながら復縁を乞う恋人に向かい「今更遅い、川のように泣くがいい」と冷ややかに突き放すという内容の、恨み節がかったブルーバラードの名曲。 1955年にジュリー・ロンドンの歌で大ヒットし、彼女の代名詞となると共に、21世紀初頭に至るまで広く知られるジャズ、ブルースのスタンダードソングの一つとなっている。 スーザンの歌 ジュリー・ロンドンの歌 バーブラ・ストライサンドの歌 Youtubeファン
posted by 大和 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。