最近の記事

2009年06月13日

Enya - Wild Child (15th Nippon gold disk awards) 音楽動画

この曲は日本の映画「冷静と情熱のあいだ」(竹野内豊主演)で楽曲が使用された曲です。 聴いてるととても落ち着いた気持ちになれ、癒されます。 Youtubeファン

2009年06月12日

Journey - Separate Ways 音楽動画

ジャーニー (Journey) は、アメリカのロックバンド。1973年にサンフランシスコで結成され、メンバー交代を繰り返し、音楽の方向性を変えながら、さらに解散、再結成を経て、各パートのキャパシティとハーモニーを尊重する特徴を変えることなく30年以上にもわたって現在も君臨しつづける。アルバム『フロンティアーズ』に収録。 Youtubeファン

Journey - Faithfully(時への誓い) 音楽動画

広がりの空間や大地を彷彿とさせる曲で、開放的な気持ちになれます。閉塞感を感じたときなどに聞くとよいように思えます。 アルバム『フロンティアーズ』に収録。 Youtubeファン

Imagine - John Lennon 音楽動画

1971年に発表されたジョン・レノンの代表曲。アルバム『イマジン』のに収録。反戦平和の象徴として世界中で愛されている有名曲である。 映画『キリング・フィールド』でも使用された。 Youtubeファン

2009年04月04日

【absorb】 桜ノ雨 初音ミク 動画

仮想アイドルに少女のような声で自由に曲を歌わせることのできる音楽ソフト「 初音 ( はつね ) ミク」が、音楽シーンに小さな変化を生んでいる。  ミクを使った無名の作者たちの曲が、インターネットの動画投稿サイトで人気を呼び、CD化されるケースも出ている。  このうちの1曲、卒業前の切ない思いを歌った「桜ノ雨」は、全国の学校から「卒業式で歌いたい」と申し出が殺到、今春の卒業式シーズンには全国80校以上で合唱される見通しだ。  −教室の窓から桜ノ雨 ふわりてのひら 心に寄せた みんな集めて出来た花束を空に放とう−−  千葉県八千代市の八千代松陰高の体育館で24日開かれた卒業記念コンサート。全校生徒約2000人と一緒に壇上で歌うのは、この曲で昨年11月にメジャーデビューを果たしたバンド「absorb」(アブソーブ)の3人。リーダーの森晴義さん(27)は「1年前はこんなことになるとは思いもしなかった」と振り返る。  3人が初音ミクのソフトで作った「桜ノ雨」を音楽や映像を流すことのできる動画サイト「ニコニコ動画」に投稿したのは、まだ無名だった昨年2月。それまでもバンド活動はしていたが、さっぱり売れず、居酒屋のバイトなどで食いつないできた。  ミクを使ったのは「たまには女の子の声が似合う曲を」との軽い気持ちからだったが、反響は大きかった。同サイトには「泣けてきた」「最高!鳥肌もの!」などの書き込みが殺到。閲覧数も8か月で100万を超え、念願のデビューも果たした。                                               読売新聞より抜粋 Youtubeファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。