最近の記事

2012年02月03日

映画音楽 汚れた英雄

性の美貌を武器に上流社会の女たちに金を貢せ、レースに生命を賭ける若きライダーの青春を描く。製作・監督は初めて演出を手がける角川春樹、大藪春彦の同名小説を「化石の荒野」の丸山昇一が脚本、撮影は「野獣刑事」の仙元誠三が各各担当。 主題歌 ローズマリー・バトラー『汚れた英雄』
posted by 大和 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

映画音楽 ある愛の詩

1970年のアメリカ映画。恋愛映画。 エリック・シーガルによる同名の小説を原作とする。ただし、未完の小説を原作として映画の製作が始まり、小説と映画が同時進行で作られた。先に映画が完成し、映画の脚本を基に小説が執筆された部分もある。先に発表されたのは小説であり、その数週間後に映画が公開された。 続編に、『続ある愛の詩』(Oliver's Story, 1978年)がある。 アカデミー作曲賞(フランシス・レイ)を受賞した他、複数の部門でアカデミーにノミネート及びゴールデングローブ賞を受賞している。
posted by 大和 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

映画音楽 帰らざる河

今世紀最高のセックス・シンボル、マリリン・モンロー主演の西部劇。 この作品でモンローは、妖艶な酒場女と、ジーンズ・スタイルの気丈な女を巧みに演じ分けているが、彼女がこうした西部劇に出演するのは本作を含め数少ない。 この映画で唄っている同名の主題歌“帰らざる河”は余りにも有名。
posted by 大和 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 007/ロシアより愛をこめて

オリエント急行で繰り広げられる、R・ショウ演じるロシアの殺し屋との戦いや、ヘリやボートを駆使した機動的なアクション・シーン、ボンドガール歴代No.1の呼び声も高いD・ビアンキの魅力などなど、エンタテインメントの要素がフルにつまった、これぞ007の代表的傑作。 マット・モンローの歌う主題歌も大ヒットとなった。
posted by 大和 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 禁じられた遊び

音楽:ナルシソ・イエペス 映画の撮影にお金を使いすぎてしまい、逆にサウンドトラックにはオーケストラで演奏するお金が無くなってしまった為、全編を通してギター一本で演奏した、というエピソードがある。これが『愛のロマンス』が生まれた所以。
posted by 大和 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 アリス・イン・ワンダーランド

主題歌 アヴリル・ラヴィーン 「アリス(アンダーグラウンド)」
posted by 大和 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

映画音楽 アラジン

ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルのデュエット曲『ホール・ニュー・ワールド』。 全米No.1ヒット、アカデミー賞最優秀主題歌賞やグラミー賞ソング・オブ・ザ・イヤーなどを受賞。
posted by 大和 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画音楽 あの夏、いちばん静かな海

監督 北野武 脚本 北野武 出演者 真木蔵人、大島弘子 音楽 久石譲 ある海辺の町を舞台に、聴覚障害者同士の青年と少女のひと夏の淡い恋をサーフィンを通して描く異色ラブストーリー。
posted by 大和 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

映画音楽 アルマゲドン

主題歌 エアロスミス『I Don't Want To Miss A Thing』 監督 マイケル・ベイ 出演者 ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー 小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。 この主題歌は、バラード調で万人に受け入れられ易い曲になっていますね。1970年代の頃のエアロスミスは、もっとヘヴィな曲が多かったので、マニア向けの曲が多かったけど。
posted by 大和 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画音楽 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。